なぜ、学童保育の名前が「輝育’塾’」なのか...

株式会社 輝育カンパニー

0942-80-4615/(FAX)0942-80-4617

〒838-0143 福岡県小郡市小板井325-1(本部事務所)

[受付時間]平日:10〜17時(木曜定休日)

lv

なぜ、学童保育の名前が「輝育’塾’」なのか...

塾長の独り言

2021/11/10 なぜ、学童保育の名前が「輝育’塾’」なのか...

当施設の名称は「子育て支援 学童ハウス 輝育塾」です。

創業時から3年半までは’筑紫輝育塾’という名称でした(第2教室の「春日教室」が出来るまで)。

当施設の存在が認知されている地域(筑紫野市、太宰府市、春日市近辺)では‘きいく‘と略して呼ばれることが多いです。

 

当施設の業態としては、民間学童保育に分類されます(創業3年目ぐらいからこの言葉が世に出てくるようになりました)。

ただ、昔からよく進学塾や普通の学習塾と間違われることが多く、インターネットの比較サイトでは「塾」として取り上げられたり塾向けのダイレクトメールが送られてきたりします。

 

やっていることが学童保育の民間版なのに、なんで’塾’という言葉を入れているのか...。

 

それは、当施設のミッションが多忙家庭のお子様をお預かりするだけでなく、

「お預かりするお子様が目を輝かせながら夢と希望を持って目標に邁進してゆく’人財’になるよう支援すること」にあります。

 

つまり、「教育」を行う施設であるからです。

幕末や明治維新の頃の松下村塾や慶應義塾のような存在でありたい、という想いから「塾」という文字を入れました。

 

小学校6年間というのは、人生にとってとても重要な期間だと考えております。

読み・書き・計算といった基礎学力はもとより、これからの社会に必要とされる英語、ITスキル、読解力の教育。

室内・野外でのいろいろな新しい体験や、自分の好きな、得意な分野で得た成功体験による情操教育。

 

これらの教育や体験を楽しく受けることでお子様の将来が輝かしいものになりますように。

そして、平和で豊かな社会を形成する貴重な「人財」として活躍してもらいたい、との想いをこめております。

 

小学校時代を当施設で過ごした子供たちが大人になり、「積極思考」を元に目を輝かせながら

社会の発展のために活躍する姿を夢見て、日々施設運営を行っております。

 

 

輝育塾

 

 

輝育塾 塾長

川上

 

__________★__________

(株)輝育カンパニー
福岡県小郡市小板井325-1
TEL:0942-80-4615
FAX:0942-80-4617
受付時間 平日:10~17時
事業内容 民間学童、子供プログラミング教室

子育て支援 学童ハウス 輝育塾 筑紫教室
子供プログラミング教室 ITeensLab筑紫野
福岡県筑紫野市筑紫駅前通1丁目21
クローバービル壱番館101
TEL&FAX 092-926-7222

子育て支援 学童ハウス 輝育塾 春日教室
子供プログラミング教室 ITeensLab春日
福岡県春日市小倉2丁目149-1
サンヒルズ小倉101
TEL&FAX 092-502-3275

子育て支援 学童ハウス 輝育塾 太宰府教室
子供プログラミング教室 ITeensLab太宰府
福岡県筑紫野市二日市北2丁目12-3
レナジア二日市201
TEL&FAX 092-929-6601

TOP